ニキビ跡を治すスキンケア

ニキビ跡を治すスキンケア

ニキビ跡の発生を防ぐには肌の保湿とニキビ炎症抑制が必要

ニキビ跡に悩み、治したいと考えているなら、まずニキビ跡が発生する仕組みを知り、そのうえで効果的なスキンケアを考えることが有効かと思います。
そもそもニキビ跡はなぜ発生するのでしょうか?
発生のしくみを簡単に説明すると、以下の流れとなります。

肌が乾燥・ストレスなどで外的刺激を受けてしまうと「毛穴の汚れ」や「古い角質」が剥がれ落ちずに毛穴に詰まってしまう
(ターンオーバーが正常な肌の場合、分泌された皮脂は毛穴の外に排出されていく)

毛穴が詰まり、肌の中でニキビ菌が繁殖して炎症を起こす

白ニキビは赤く腫れたニキビへと進行する

赤く腫れたニキビを放置するとさらに炎症が進行する

色素沈着やクレーター状などのニキビ跡が発生する

このように、肌の乾燥・ストレスによってできたニキビが炎症することによって、ニキビが進行し、色素沈着やクレーター状などのニキビ跡が発生してしまうのです。

ニキビ跡の発生を防ぐには、
肌を乾燥させないように、ニキビの原因を除去する洗顔をする
肌を保湿をして、乾燥によりニキビが出来ない環境づくりをする
ニキビの炎症を抑えて、現在あるニキビを進行させないようにする
ことがポイントです。

これらのポイントをおさえてスキンケアできるコスメがあります。肌にうるおいを与えながらニキビの原因である「毛穴の汚れ」や「古い角質」を落とし、かつ、現在発生しているニキビの炎症進行にも働きかけることができるコスメです。
ニキビ跡にお悩みの方は、是非1度試してみてください。